<li id="g8x8s"><s id="g8x8s"></s></li>
<dl id="g8x8s"></dl>
  • <dl id="g8x8s"><menu id="g8x8s"><td id="g8x8s"></td></menu></dl>
    <div id="g8x8s"></div>
    <sup id="g8x8s"></sup>
  • <div id="g8x8s"><s id="g8x8s"></s></div>
  • <sup id="g8x8s"></sup>
  • <sup id="g8x8s"></sup>
  • :
    河南省安陽市の辛店遺跡から商末の青銅製礼器が出土
    www.8463098.com | 発表時間 2019-02-24 09:10:11 | 新華社 | 編集: 郭丹

    出土した青銅器の一部。(資料写真、安陽=新華社配信/安陽市文物考古研究所提供)

    【新華社安陽2月24日】中国河南省安陽市の辛店遺跡でこのほど、商(約前1600年?前1046)末期の青銅製の大型礼器および鋳造の際に用いられた陶製の鋳型が出土し、この場所が主に大型の青銅製礼器の鋳造を行った商末の鋳造遺跡であることを裏付けた。

    考古学者が同遺跡?#21069;k掘した多く?#25991;工槨稀?#21830;末の青銅製礼器?#24120;?#28857;が出土した。そのうち20点には「戈?#24037;?#23383;の銘文が刻まれていた。この他、陶製の型枠や原型、芯など4千点余り、溶鉱炉の壁や精錬くずの破片など約千点、砥石や青銅製工具、骨製工具など百点を含む鋳銅に関連?#24037;?#36986;構や遺物が大量に出土した。

    一つの土坑から方鼎(ほうてい)、方尊(ほうそん)、方斝(ほうか)など、比較的大型の「方形」青銅器の陶製原型が出土したことは考古学者を驚かせた。専門家でもめったに見られない「方形器?#24037;?#20986;土は、大きな意義を持つ。

    「出土した陶製型枠を見る?#21462;ⅳ長?#36986;跡は大型の青銅製礼器の鋳造を主に行っていたことが分かる。器の類型では鼎(てい)、簋(き)、尊(そん)、觚(?#24120;?#29237;(しゃく)、斝(か)、卣(ゆう)、觥(こう)、盉(か)、簇(そう)などが見られる」、と安陽市文物考古研究所の孔徳銘(こう?とくめい)所長は述べ、「これら商末の鋳銅遺構や遺物の発見は、辛店遺跡の青銅器鋳造の規模の大きさ、製造技術の高さ、製品の種類の豊富さ、といっ?#21051;?#24500;を改めて裏付けた?#24037;?#25351;摘した。

    辛店遺跡の鋳銅遺構?#24076;玻埃保?#24180;に発見?#20025;臁?#21516;年の河南省での考古学的5大新発見の一つと?#20025;欷俊%ぅ螗榨?#25972;備に協力?#24037;毪郡帷?#23433;陽市文物考古研究所は国家文物局の承認を受け、2018年から同遺跡で再発掘を行っている。

    同遺跡内で新たに出土したものの多くは、商代末期の青銅器鋳造と関係?#24037;?#24179;?#24037;?#36367;み?#36367;幛槨欷?#22320;面、料疆石(石灰岩の一種)の地面、焼けた(土の)地面、陶製型枠の堆積、溶鉱炉底部、窯跡などの遺構で、この場所が青銅器鋳造を中心と?#24037;?#25163;工業の工房エリアで、非常に大きな面積の中で各作業場が明確に区分けして配置?#20025;欷皮い郡長趣頦悉盲?#31034;している。

    これらの遺構の上層からは、大型建築物の基礎5件と地下の陶製排水管1件が見つかっている。専門家は、建築物は西周(前1046年?前771年)初頭に入ってから使用?#20025;欷郡玀韋扦ⅳ?#21487;能性が極めて高く、安陽地区では希少な商、周代の大型礼?#24179;?#31689;の遺構だと推測している。

    「甲骨文には『大邑商』という記述があり、辛店遺跡の発見と発掘は、実際の『大邑商』の範囲を示?#24037;玀韋恰?#27575;墟の研究範囲を拡大し、殷墟の時代(商代)の都城の空間構成や範囲などを研究?#24037;?#19978;で、最初の突破口となる発見だ?#24037;?#23380;氏は語った。(記者/桂娟、李文哲)

       1 2 3 4 5 6 7 8   

    河南省安陽市の辛店遺跡から商末の青銅製礼器が出土

    新華網日本語 2019-02-24 09:10:11

    出土した青銅器の一部。(資料写真、安陽=新華社配信/安陽市文物考古研究所提供)

    【新華社安陽2月24日】中国河南省安陽市の辛店遺跡でこのほど、商(約前1600年?前1046)末期の青銅製の大型礼器および鋳造の際に用いられた陶製の鋳型が出土し、この場所が主に大型の青銅製礼器の鋳造を行った商末の鋳造遺跡であることを裏付けた。

    考古学者が同遺跡?#21069;k掘した多く?#25991;工槨稀?#21830;末の青銅製礼器?#24120;?#28857;が出土した。そのうち20点には「戈?#24037;?#23383;の銘文が刻まれていた。この他、陶製の型枠や原型、芯など4千点余り、溶鉱炉の壁や精錬くずの破片など約千点、砥石や青銅製工具、骨製工具など百点を含む鋳銅に関連?#24037;?#36986;構や遺物が大量に出土した。

    一つの土坑から方鼎(ほうてい)、方尊(ほうそん)、方斝(ほうか)など、比較的大型の「方形」青銅器の陶製原型が出土したことは考古学者を驚かせた。専門家でもめったに見られない「方形器?#24037;?#20986;土は、大きな意義を持つ。

    「出土した陶製型枠を見る?#21462;ⅳ長?#36986;跡は大型の青銅製礼器の鋳造を主に行っていたことが分かる。器の類型では鼎(てい)、簋(き)、尊(そん)、觚(?#24120;?#29237;(しゃく)、斝(か)、卣(ゆう)、觥(こう)、盉(か)、簇(そう)などが見られる」、と安陽市文物考古研究所の孔徳銘(こう?とくめい)所長は述べ、「これら商末の鋳銅遺構や遺物の発見は、辛店遺跡の青銅器鋳造の規模の大きさ、製造技術の高さ、製品の種類の豊富さ、といっ?#21051;?#24500;を改めて裏付けた?#24037;?#25351;摘した。

    辛店遺跡の鋳銅遺構?#24076;玻埃保?#24180;に発見?#20025;臁?#21516;年の河南省での考古学的5大新発見の一つと?#20025;欷俊%ぅ螗榨?#25972;備に協力?#24037;毪郡帷?#23433;陽市文物考古研究所は国家文物局の承認を受け、2018年から同遺跡で再発掘を行っている。

    同遺跡内で新たに出土したものの多くは、商代末期の青銅器鋳造と関係?#24037;?#24179;?#24037;?#36367;み?#36367;幛槨欷?#22320;面、料疆石(石灰岩の一種)の地面、焼けた(土の)地面、陶製型枠の堆積、溶鉱炉底部、窯跡などの遺構で、この場所が青銅器鋳造を中心と?#24037;?#25163;工業の工房エリアで、非常に大きな面積の中で各作業場が明確に区分けして配置?#20025;欷皮い郡長趣頦悉盲?#31034;している。

    これらの遺構の上層からは、大型建築物の基礎5件と地下の陶製排水管1件が見つかっている。専門家は、建築物は西周(前1046年?前771年)初頭に入ってから使用?#20025;欷郡玀韋扦ⅳ?#21487;能性が極めて高く、安陽地区では希少な商、周代の大型礼?#24179;?#31689;の遺構だと推測している。

    「甲骨文には『大邑商』という記述があり、辛店遺跡の発見と発掘は、実際の『大邑商』の範囲を示?#24037;玀韋恰?#27575;墟の研究範囲を拡大し、殷墟の時代(商代)の都城の空間構成や範囲などを研究?#24037;?#19978;で、最初の突破口となる発見だ?#24037;?#23380;氏は語った。(記者/桂娟、李文哲)

       1 2 3 4 5 6 7 8 下一页  

    010020030360000000000000011100531378456511
    青海体彩十一选五开奖
    <li id="g8x8s"><s id="g8x8s"></s></li>
    <dl id="g8x8s"></dl>
  • <dl id="g8x8s"><menu id="g8x8s"><td id="g8x8s"></td></menu></dl>
    <div id="g8x8s"></div>
    <sup id="g8x8s"></sup>
  • <div id="g8x8s"><s id="g8x8s"></s></div>
  • <sup id="g8x8s"></sup>
  • <sup id="g8x8s"></sup>
  • <li id="g8x8s"><s id="g8x8s"></s></li>
    <dl id="g8x8s"></dl>
  • <dl id="g8x8s"><menu id="g8x8s"><td id="g8x8s"></td></menu></dl>
    <div id="g8x8s"></div>
    <sup id="g8x8s"></sup>
  • <div id="g8x8s"><s id="g8x8s"></s></div>
  • <sup id="g8x8s"></sup>
  • <sup id="g8x8s"></sup>